Business事業内容

ロボティックス

ロボティックス

新型コロナウイルスの影響により、感染リスクの低減や人手不足を補う省人化の新しいビジネスソリューションが求められています。

また、人工知能を搭載した会話が出来るロボットは、受付・案内業務や店舗での商品説明業務、飲食店舗での非接触ソリューションで安全性にも適しております。

多種多様なロボットから現場に合った最適なロボットをご提案いたします。

スマートロッカー

スマートロッカー

EC市場の拡大に伴い宅配便の小口化多頻度化が進んでいます。また、コロナウィルスの流行により非接触型の安全ロッカーソリューションが注目されています。ライフスタイルの変化により非対面・非接触・無人ニーズ等での受け渡しサービスが今後も広がると予想されます。
ロッカー様式はオフィス・流通・小売・飲食業に様々なニーズやスペースによって自由に組み合わせ・構成が可能で、設置後の増設も可能となります。

クラウド型Ai電子黒板

クラウド型
Puvio Ai 電子黒板

フル4K &最先端の Ai テクノロジーを搭載、次世代クラウド連動型電子黒板です。さまざまな会議の活動に必要とする要件を満たすことができ、会中対話の共有も容易に出来ます。
また、 Ai 議事録機能を活用することで会話をテキスト化し、すぐに議論内容を共有可能、その上会議内容を解析して日本語、英語、中国語に翻訳できます。

Puvioイメージングサーチシステム

Puvioイメージング
サーチシステム

「Puvioイメージングサーチ」とはカメラ映像の解析に基づくモニタリングデータに対し、最新のAiテクノロジーを応用して「セキュリティ管理」や「マーケティング」に役立てる最適なソリューションシステムです。
あらゆる場所に最先端Ai技術を駆使したPuvioイメージングサーチシステムが適用可能です。
従来型のセキュリティシステムと比較し、優れたコストパフォーマンスを実現できます。
また、マーケティング支援を目的とする画像検索データの分析で、課題を明確化したうえで正しい新規施策を見つけ、企業とユーザーの間に新たな価値を生みだすことができます。

JuBY生体認証ゲートウェイサービス

生体認証ゲートウェイサービス
JuBY=Just Bring Yourself(手ぶらでOK)という意味を込めたSGST社の造語です。

時代は5Gに突入し、6G時代へ急進している中、Aiテクノロジーの革新と進歩によって、IoTサービスの多様化と品質向上をもたらされていきます。「ひと」に関連する全ての「もの」を繋ぎ、私たち必要とされるサービスの殆どがAiに託して提供されていきます。
「人」がAiに提供されるサービスを受ける意思を確定するプロセスの生体認証サービスとして、「JuBY」が今後あらゆるAiサービスシステムに生体認証ゲートウェイ機能を提供してまいります。

ページトップへ